青汁の選び方

青汁の選び方!若い人は飲みやすいものがいい?

青汁の選び方

青汁の選び方。

 

個人的には、値段の安いものを選びますけど。
そしてメーカーかな。

 

 

お金が結構ある人なら、メーカーで選んでいいと思います。
このサイトはヤクルトの青汁を紹介していますけど。
ヤクルトといえば、ほぼすべての人が知っているメーカーだと思います。
まぁ商品名でもありますからね。

 

 

別にヤクルトの青汁でなくてもいいと思うんです。

 

 

でも、聞いたことがあるメーカーの青汁にしたほうが、安心感はあるというか。
聞いたこともないメーカーの青汁を選ぶのは、やっぱり続けると考えると、どうかと思ったりします。

 

 

もちろん、聞いたことがないメーカーでも、なんとなくその青汁に興味を持ったとか。
そのメーカーがなんか知らないけど、好きっていうのなら、その青汁でもいいと思います。

 

 

でも、聞いたことがないメーカーの青汁というのは、ぶっちゃけ利益目的というか。
いや、有名メーカーの青汁でも当然利益目的なわけですが。

 

でも聞いたことがないメーカーの青汁っていうのは、売らなかったら製造中止になると思いますよ。

 

 

青汁なんて、今ではいろいろなメーカーが出しています。
売れ行きがいまいちになったら、製造中止になって、消えていく青汁も数多いです。

 

だから、有名メーカーの青汁のほうが、そういう点では安心できるところはあると思います。

 

 

 

 

 

若い人なら安いものがいい

若い人は、特にこだわりがなく。
青汁を飲むっていうのは、なんとなくだったり、野菜不足を補うためっていう感じだと思います。

 

なので、それなら安い青汁でいい気がします。

 

 

おそらく若い人は、その後ずっと青汁を飲むっていうのはそんなにないのでは…。
まだまだ先がありますから、どこかで青汁を飲まなくなることもあると思うので。

 

値段の安い青汁なら、まぁ途中で飲むのをやめることになっても。
その後
「青汁とか、そういえば飲んでいたなぁ」
な感じで、特に後悔もしないと思います。

 

 

でも値段の高い青汁を飲んでいたとなると、飲まなくなってから
「なんであんなに値段の高い青汁を飲んでいたんだろう」
な感じになる可能性があるので、それなら値段の安いものを選んだほうがいい気がします。

 

 

これは青汁に限らず、人間っていうのは、どこかで
「昔、そういえば、よくわからないものにお金をかけていたなぁ」
ってことを思ったりするものです。

 

 

自分もはじめて買ってもらったデスクトップパソコンは30万ぐらいしたようですからね。
びっくりですよ。

 

今では、ノートパソコンが5万ぐらいで買える時代ですからね。

 

 

まぁその時代からは、もう20年ぐらい経過しているのかな。
それでも、30万のデスクトップパソコンは高い気がしますけど。

 

当時は、子供にパソコンを選ぶ決定権なんてなく。
親が勝手に購入したデスクトップパソコンですからね…。

 

 

うまく言えないんですが。
そういう親世代は、自分で選んだものに愛着を持つタイプが多い気がします。
単に、思い込みが激しいというか、使っているうちに愛着が出るのだと思いますけど。

 

なんか自分が購入したものが、最高な感じに思っているので…
若い人と、高齢者が選ぶべきものは違ってくると思います。

 

 

 

 

 

青汁はなんでもいい?

青汁はなんでもいいっていうと、ちょっとおかしいかもしれませんけど。

 

でも、よく
「食事のバランスを考えて野菜を食べろ」
なんて言われたりしますけど。
野菜だって、いろいろな種類がありますよね。

 

 

でも、結局は
「野菜を食え」
という、野菜という、なんか大雑把な感じに言われたりします。

 

 

青汁もいろいろなメーカーからでていますけど。
実際野菜不足を補うって目的なら、なんでもいいのかもしれません。

 

 

実際青汁を飲まなくても、普通に野菜を食べれば十分だと思いますし。
キャベツでいいから、毎日食べれば、青汁は飲まなくてもいいと思いますね。

 

 

まぁそういうのがめんどくさいから、青汁っていうものがあるわけですが。
ぶっちゃけ人によっては
「野菜を食べるより、青汁を飲むのがめんどくさい」
って人もいるような気がします。

 

そういう人は、さっさと青汁をやめて、野菜を食べるようにしたほうがいいと思います。
実際青汁を飲むより、新鮮な野菜を食べたほうが、健康的だと思いますし。
日本人は青汁を過大評価している人が多すぎる気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ