葉っぱのミルクで便秘改善!青汁

【葉っぱのミルク】青汁で便秘改善できる?

葉っぱのミルクの便秘改善効果を紹介します

 

葉っぱのミルクの口コミをみると

 

便秘に効果があった

 

という人が多いです。

 

 

葉っぱのミルクを飲んで便秘が改善した人たちの体験談を紹介しようと思います。

 

 

【葉っぱのミルク便秘改善体験談】

 

 

便秘がひどかったので、青汁がいいと聞き葉っぱのミルクを試してみました。

 

飲みやすいし、便秘にも効いている気がします。
自分の体をコントロールできているようです。


 

 

便秘対策としていろいろな青汁を飲んでいます。

 

この葉っぱのミルクは飲みやすくていいですね!
便秘のほうにも他の青汁と同じぐらい効果があるので、乗り換えます!


 

 

青汁で便秘を改善するのなら、続けないといけないということですが、青汁の癖が苦手でなかなか続けられませんでした。

 

葉っぱのミルクなら飲みやすいので、続けられます。
これで便秘が改善するといいなぁ。


 

【葉っぱのミルクの口コミ】
・楽天市場
葉っぱのミルク口コミ

 

・アマゾン
葉っぱのミルク・アマゾンレビュー

 

・@コスメ
@コスメの葉っぱのミルク口コミ

 

【葉っぱのミルクの2016年2月の評判】
口コミ数⇒508件
平均評価⇒4.54点

 

★★★★★  | 341人
★★★★   | 119人
★★★    |  34人
★★     |   8人
★      |   6人

 

青汁で便秘改善っていうのは、おそらく食物繊維に頼るところが大きいのでは?
野菜が足りないので、腸内環境が悪いから青汁ってところもあるかもしれません。

 

後は
「青汁って健康にいいみたいだから、便秘にもよさそう」
なイメージもプラスになっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

葉っぱのミルクはぶっちゃけどうなの?

自分は葉っぱのミルクは青汁の中でも好きなほうです。
だから、葉っぱのミルクをよく飲んでいましたけど。

 

 

たぶんですけど。
葉っぱのミルクって、玄米や豆乳入りの青汁なので。
ちょっとざらっとしているんですよね。

 

これが刺激となって、便がでやすくなる可能性はあるんじゃないかと思います。
結構ボリュームを感じる青汁っていうかな。
なので、胃腸に刺激を与えそうな青汁に感じます。

 

 

自分はそもそも、青汁で便秘がよくなるっていうこと自体。
あまりピンとこないところがあります。

 

むしろさつまいもとか食べたほうがよっぽどうんちが出やすくなると思いますよ。

 

 

たしかに食べ物で、うんちがでやすくなるっていうことはあると思うんです。

 

でも青汁は別に下剤なわけでもないので…。
青汁は野菜を手軽にとるための飲み物というか、粉末なわけですよ。

 

そうなってくると、青汁で便秘改善というのはそれなりの時間がかかりそうな気がします。

 

 

ただ、さつまいもでうんちがでやすいっていうのが食物繊維の影響だとするのなら。
青汁も食物繊維を配合しているので、便秘がよくなる可能性はあるのか。

 

でも自分はさつまいもを食べてうんちが出やすくなるのは。
さつまいもがもっさりしているというかな。
さつまいもが腸の動きを活発にさせるというか。

 

さつまいもって食べているとのどに詰まりそうになるというか。
それが腸内でも起こって、強引にうんちを出すようにしているように感じるので。

 

 

青汁のようなさらっとしているタイプは、便秘改善にはいまいちな気がします。

 

ただ葉っぱのミルクは、ややざらっとした舌触りのある青汁なので。
そういう点では、胃腸への刺激があって、便秘が改善する可能性っていうのはあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

葉っぱのミルクはのみやすい

青汁を便秘改善効果を期待して飲んでいるんだけど、青汁が飲みにくいから続かないという人がいます。
でも「葉っぱのミルクなら飲みやすく続けられる」という人が多いです。

 

 

葉っぱのミルクは特別便秘への効果が高いというよりも

 

おいしくて続けられる青汁だから、便秘対策として続けられる

 

といったほうがいいかもしれませんね。

 

 

なら別に葉っぱのミルクにこだわらなくても。
自分の好きな青汁を続ければいいような気がします。
どんな青汁でも食物繊維は配合しているでしょ。

 

最近は青汁に乳酸菌やオリゴ糖を配合したものも多いので。
そっち系のほうが、イメージ的には便秘によさそうに感じますね。

 

 

便秘を改善する効果を実感するためには、体の状態をよくしたり、腸内環境を整える必要があります。
それらは、すぐに変化があらわれるのではなく、少しずつよくなっていくものです。
どんなに効果が高そうな青汁でも、続けられないのなら便秘への効果は実感できないです。

 

後はうんちって、便秘でもいつかはでるんですよ。
だから、便秘でも青汁を長々と飲んでいれば、青汁のおかげなのかはわかりませんが。
いつかはうんちってでますから。

 

 

葉っぱのミルクは青汁です。
青汁は野菜不足を補うことができます。
そしてその野菜不足で特に不足しがちなのが食物繊維です。

 

葉っぱのミルクは食物繊維を摂取することができ、便秘改善に効果が期待できるわけですね。
玄米&豆乳も健康にいいとされていますけど。

 

どうだろ、葉っぱのミルクの原材料に確かに玄米と豆乳が使われていますけど。
それらの健康効果は実感できるほどではないような気もします。

 

やっぱり野菜不足を補う、食物繊維摂取のためだと考えるべきかと。

 

 

 

 

 

食べ物より私生活

便秘を改善したいのなら、食べ物より私生活の改善が大事だと思います。

 

そもそも便秘の原因が腸が悪いと決まったわけではないです。
腹筋が弱いと、胃下垂になって、胃下垂になって便秘になることもあります。
自分がそうでしたから。

 

 

なのでまったく運動をしていない人は、腹筋運動を中心に。
体を動かすようにすれば、便秘が改善するかもしれません。

 

女性なんて、大人になればまったく運動をしない人も多いと思うので。
ちょっと体を動かす意識を高めれば、便秘を改善できる可能性はあると思います。

 

 

他にも朝ご飯を抜いているのなら、朝ご飯を食べるようにすれば。
その後にうんちがでる可能性は高いかと。

 

 

これも自分がそうなんですが。
自分は朝ご飯を食べたら、うんちがでやすいというか。

 

子供のころから、朝ご飯を食べた後ってうんちをしていたんですよ。
学校のトイレでは大とか無理なので。

 

 

からかわれるのも嫌ですけど。
トイレが和式って家の洋式しか使ったことがない小さい子には無理じゃね?

 

だから、朝ご飯を食べたら、毎回その後にトイレでうんちをしていましたけど。
なぜかうんちがでるんですよ。
別にうんちがしたいわけでもないのに、うんちがでていましたね。

 

 

大人になっても、朝ご飯を食べるとどうもその後うんちがでるというか。
そういう体のリズムになっているのかもしれません。

 

不思議なことに、夜ご飯とか食べた後になると。
そんなに便意がこないんですよね。

 

 

たしかに食事で腸内環境をあーだこーだするのもいいと思いますが。
便秘の原因はすべて腸ってわけでもないので。

 

いろいろな方向から攻めるのがいいと思います。
少なくとも自分は葉っぱのミルクよりは、さつまいもでも食べたほうが期待は持てる気がします。

 

 

ただこういうのも絶対なんてないので
「私はさつまいもを食べてもなにもないけど、葉っぱのミルクを飲んだら便意がくる」
って人もいるので。

 

いろいろ試してみるのをおすすめします。
朝ご飯を食べていないのなら、朝ご飯を食べるようにするのはおすすめです。

 

後は腹筋かなぁ。
腹筋なんて、大人になったらしないでしょ。
そしてジョギングもちょくちょくしていれば、便秘も出るようになる気がします。

 

 

 

 

大事なのは評判ではなく自分自身

結局大事なのは、評判ではなく自分自身がどうなるのかという結果なわけで。

 

いくら評判がいいものを選んでも。
自分が満足できなければどうにもならないです。

 

 

ただ評判いいものはポジティブ思考になるので。
そういう点でプラスに働く可能性はあります。

 

そして結局結果というものは、試してみないとわからないものです。

 

 

どんなに絶賛されているものでも。
実際に試してみると
「あれ?いまいちだな」
と思うこともあるし。
その逆だってあります。

 

 

ただ人間、やっぱり評判には弱いです。
悪い評判がたっているところは、どんなに良くてもどこかモヤっとしたところを感じるので。

 

評判っていうのはそういう点で大事なのかもしれません。

 

 

だから、こういう口コミって悪い口コミが多いと。
悪い口コミがどんどん増えたりするものです。

 

 

ただいままでいろいろ口コミを見てきて。
良い口コミがちらほら増えてくると、手のひら返しで良い口コミが増えたりもするので。

 

本当に良い製品っていうものは、評価されるものだと思っています。

 

 

いや葉っぱのミルクは元から評判がいいので。
悪い評判とか心配しなくていいんですけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ