私の青汁缶タイプ

缶タイプの私の青汁を考える

缶タイプの私の青汁はペットボトルで青汁をつくりにくい

私の青汁には袋タイプのもの意外に

 

缶タイプ

 

があります。
缶の中に青汁粉末が入っていて、自分で粉末をコップにいれて
青汁を作るタイプなんですけど・・・
これが口コミをみるとなかなか好評なのですが

 

缶タイプはペットボトルで青汁をつくるには不向き

 

なんですよ。
逆にいうとスティックタイプの袋だと、ペットボトルの中に青汁粉末をいれやすいんです。

 

 

なのでペットボトルで青汁を作っている人にとっては
私の青汁の缶タイプは、ペットボトルで青汁をつくるのは大変になるでしょうから
スティックタイプの袋の青汁を購入したほうがいいでしょうね。

 

 

いまではほとんどの青汁の袋がスティックタイプのものですよね。
たしかにこういった個装袋タイプだと、青汁の濃さは調節できないのですが
ペットボトルで青汁をつくるには簡単だったりするので
なんだかんだで、スティックタイプの袋が便利だと思いますよ。

 

 

じぶんはペットボトルで青汁を作るのが基本だったりするので
缶タイプというか、自分で粉末をすくって作るタイプの青汁だと
青汁をつくるのがめんどくさくて、飲まなくなってしまう気がします。

缶タイプの私の青汁を考える関連ページ

私の青汁は粉末が溶けやすい?
ヤクルトの私の青汁は粉末がとけやすいイメージです
私の青汁は牛乳で飲むほうが若干おいしい
ヤクルトの「私の青汁」は牛乳で飲んだほうが若干おいしいです。
最近人気が高くなってきた私の青汁
ヤクルトの「私の青汁」は最近人気がでてきた青汁のように感じます。
ヤクルトの私の青汁はオーソドックスな青汁
ヤクルトの「私の青汁」はオーソドックスな青汁だといえるでしょう。普通の青汁を飲みたいのなら、私の青汁がおすすめです。
私の青汁は青汁をどういうものか知るのに最適
ヤクルトの「私の青汁」は青汁というものがどういうものなのかを知るのに適した青汁です。

ホーム RSS購読 サイトマップ