青汁のめぐりの粉末はとけやすい

青汁のめぐりは粉末がとけやすい?

青汁のめぐりの粉末は溶けやすいからいろいろな調理に使える?

青汁のめぐりの粉末は溶けやすいのでざらざら感が少ないです。

 

 

なので、ヨーグルトといったとろっとしたものにまぜても
ある程度食べやすいかもしれません。
自分はヨーグルトに青汁粉末をいれて、ざらざらしているのが苦手なので
ヨーグルトの中に青汁粉末を入れるというのはあまりしないんです。

 

 

牛乳で飲むのは好きなんですが、ヨーグルトに青汁粉末をいれるというのは
自分的にNGだったりするのですが・・・
自分がヨーグルトの中に青汁を入れたのを試したのは
葉っぱのミルクという、結構ざらつきがある青汁粉末だったので
粉末が溶けやすい青汁のめぐりでも、今後チャレンジしてみようかと思っているのですが…

 

青汁のめぐりは素直に水で飲むのが一番だと思います。
青汁のめぐりはオリゴ糖配合ということで、少し甘みがあるのが特徴ですが
他には粉末が溶けやすいという点も特徴だと思います。

 

この青汁のめぐりという青汁がヤクルトの青汁では一番定番だと思うんですが
どうもそれほど定番っぽくないところがあるような…。

 

葉っぱのミルクや朝のフルーツ青汁のほうがドラッグストアにはよく置かれていますしね。
でも、葉っぱのミルクや朝のフルーツ青汁は、どちらかというと邪道といったら表現悪いですけど
青汁っぽくない青汁なので、青汁のめぐりか私の青汁のこの2つが
ヤクルトの青汁の定番っぽい青汁だと思うんですけどね。
いや、自分も葉っぱのミルクと朝のフルーツ青汁のほうが好きなんですけどね^^;

青汁のめぐりは粉末がとけやすい?関連ページ

【青汁のめぐり】ガラクトオリゴ糖配合で便秘効果が高い!ダイエットにも
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はガラクトオリゴ糖を配合しています。便秘改善効果が期待できます。ダイエット効果も。
良くも悪くも普通の青汁?やや甘め?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は普通の青汁といっていいでしょう。
青汁のめぐりはオリゴ糖配合でやや甘い
青汁のめぐりはオリゴ糖配合のためか、微妙に甘いです。
青汁のめぐりは緑効青汁に似てる?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はオリゴ糖配合ということで、アサヒ緑健の緑効青汁と似ている青汁といえるかもしれません。
青汁のめぐりは人気ナンバー1?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はヤクルトの青汁の中で人気が一番高いと思われます。
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖の効果を紹介します
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖の効果を紹介します。
牛乳で飲んでもおいしい青汁のめぐり
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」を牛乳で飲んでみたら、思った以上においしかったです。
オリゴ糖の効果を紹介します
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はオリゴ糖配合の青汁です。オリゴ糖にはどのような効果が期待できるのか紹介します。
1日2袋を目安に飲む
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は1日2袋を目安に飲むことになります。1箱30袋入りなので、1日2袋のペースで飲むと15日分になります。
青汁のめぐりの人気が高い!
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」がヤクルトの青汁の中でも人気が高いです。
青汁のめぐりは粉末ではなく顆粒
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は粉末タイプの青汁ではなく、顆粒タイプの青汁だとされています。
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖です。ガラクトオリゴ糖を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ