青汁のめぐりは1日2袋を目安に飲む

1日2袋を目安に飲む

青汁のめぐりは1日2袋を目安に飲む!1箱15日でなくなる

青汁のめぐりは

 

1日2袋を目安に飲む

 

ように明記されています。

 

 

1箱30袋入りなので、1日2袋ずつ飲むと

 

1箱で15日分しかない

 

ことになります。
1箱30袋入りということで、1ヶ月分あるとイメージする人が多いと思いますが
それは1日1袋ずつ飲んだときのことになるので
1日2袋ずつ飲むと、15日分しか持ちません。

 

 

1袋に7.5g入っていて、量が多いように感じますが
それでも1日2袋目安に飲むことで、1日に必要な栄養素をとれるということで
もちろん1日1袋のペースで飲んでもいいわけで
1日どれだけ飲むのか本人の自由です。

 

でも、ヤクルトのほうで1日2袋を目安に飲むように明記されているのは
それが理想的な飲み方でしょうから、1日2袋で飲むと
1箱15日でなくなってしまうのは、すぐになくなるように感じる人もいるのではないでしょうか。

 

【青汁のめぐりの口コミ紹介記事はこちら】
評判がいい青汁のめぐりの口コミ!アマゾンで人気!?

 

青汁を1日2杯も飲む人がいるのかどうかもちょっと疑問ですけどね。

 

実際1日1杯でもいいと思いますし、無理に毎日続ける必要もない気がします。
青汁というのは、野菜不足を補うために飲むものでしょうから
普段野菜をよく食べているのなら、青汁自体不要なものだと思いますよ。

 

青汁は魔法の飲み物でもなんでもなく、大麦若葉といったものを
飲みやすくしたものですからね。

1日2袋を目安に飲む関連ページ

【青汁のめぐり】ガラクトオリゴ糖配合で便秘効果が高い!ダイエットにも
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はガラクトオリゴ糖を配合しています。便秘改善効果が期待できます。ダイエット効果も。
良くも悪くも普通の青汁?やや甘め?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は普通の青汁といっていいでしょう。
青汁のめぐりはオリゴ糖配合でやや甘い
青汁のめぐりはオリゴ糖配合のためか、微妙に甘いです。
青汁のめぐりは粉末がとけやすい?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は粉末が溶けやすい気がします。
青汁のめぐりは緑効青汁に似てる?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はオリゴ糖配合ということで、アサヒ緑健の緑効青汁と似ている青汁といえるかもしれません。
青汁のめぐりは人気ナンバー1?
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はヤクルトの青汁の中で人気が一番高いと思われます。
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖の効果を紹介します
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖の効果を紹介します。
牛乳で飲んでもおいしい青汁のめぐり
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」を牛乳で飲んでみたら、思った以上においしかったです。
オリゴ糖の効果を紹介します
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」はオリゴ糖配合の青汁です。オリゴ糖にはどのような効果が期待できるのか紹介します。
青汁のめぐりの人気が高い!
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」がヤクルトの青汁の中でも人気が高いです。
青汁のめぐりは粉末ではなく顆粒
ヤクルトの青汁の「青汁のめぐり」は粉末タイプの青汁ではなく、顆粒タイプの青汁だとされています。
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖
青汁のめぐりに配合されているオリゴ糖はガラクトオリゴ糖です。ガラクトオリゴ糖を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ