健康寿命青汁

青汁を飲むことで健康寿命が延びる?好きなことをして好きな食べ物を食べる

青汁で健康寿命が延びる?

 

今は健康寿命が大事だと言われています。

 

単に寿命を伸ばす(長生きする)のが大事なのではなく、健康に生きるのが大事なんです。
自分のじいちゃんもボケてしまって、長生きしたんですけど、終盤の4,5年は施設に入って介護が必須でした。

 

 

まぁ人間、ぽっくりいけるのなら楽とはいいませんが、それはそれでいいんですけど。
つらい状態で生きているのも、大変だと思います。

 

自分がそういう風に生きるのはあまり想像したくないですよね。

 

 

だから青汁っていうのも短絡的なんですが。
青汁を飲んで、少しでも健康に生きたいところです。

 

人間、好きなことをして、好きなものを食べたいですよね。
そのために青汁を飲むとも言えるのかもしれません。

 

 

 

 

 

青汁を飲んで健康寿命が延びるか?

青汁を飲んで健康寿命が延びるのか?

 

 

これは体調的な問題なら健康寿命が延びる可能性が高いといえます。

 

 

青汁を飲むことで、食物繊維の効果で腸内環境が整ったり、体の栄養素のバランスが整い健康寿命が延びる可能性があります。
まぁ高齢になると野菜を好む人は多そうなので、普段から野菜を食べている人もいるかもしれません。

 

そう考えると、高齢者に青汁を飲ませるのがそこまで重要なのかはよくわからないですけど。
青汁って野菜不足を補うための飲み物ですから。

 

むしろ青汁って野菜をあまり食べない若い人のほうが、飲むべきなんじゃないかと思ったりします。

 

 

自分は健康寿命を延ばすためには
「脳(認知症)対策が重要」
だと感じています。

 

青汁を飲んでボケにくくなるなんてことは聞きません。
そういう点で、脳のほうが衰えると厳しいと思いますね。

 

 

自分のじいちゃんも、体はかなり健康だったけど、脳のほうがきびしくて、ご飯を食べることもできなくなってしまいました。
いくら体が健康でも、食べることができなくなるときついので…。

 

青汁を飲むのもいいと思います。
でも、脳のほうにもトレーニングをしたり、刺激を与える生活をするべきだと思いますね。

 

 

ほんと、じいちゃん、口から食べることができなくて。
最終的には点滴で栄養を得るようになりましたからね。

 

まぁそれでも点滴でも人間って生きられるんです。
でも、もう口から食事も取れない状態ですよ。

 

そうなってくると、なにもできないといって過言ではないわけで。
大事なのは健康寿命だと痛感しました。

 

 

 

 

青汁を飲んで健康!その気持ちが大事!

 

青汁を飲む理由は
「青汁を飲んでいるから健康なんだ!」
そう思うことなのかもしれません。

 

自分自身の健康に自信を持つことは大事なことです。
そして、その状態を保つことで、脳のほうにも刺激になり認知症になりにくくなるのかもしれません。

 

 

人間歳をとると、いろいろとおっくうになって、いつもやっていることしかしなくなります。
そこから抜け出すためにも、青汁に興味を持って、いろいろな青汁を飲んでみるのもいいと思います。

 

【青汁紹介記事はこちら】
葉っぱのミルク紹介
青汁のめぐり紹介
私の青汁紹介

 

どうしても歳をとると、人付き合いも減ってくるんですよね。
じいちゃんは体が強かったので、じいちゃんより歳は下だったのに、そういう人のほうが先に亡くなってしまいました。

 

じいちゃんより体が元気そうな人も、ちょっとしたことで亡くなってしまったりもしました。

 

 

そうやって、友達の数も減っていき、体力も落ちてできることも少なくなり、閉鎖的になってしまう。
いや、閉鎖的になるというか、いろいろ話したくても話す相手がいなくなってしまうというかな。

 

そういうのを避けるためにも、いろいろと商品に興味を持つことって大事なことなのかもしれません。

 

 

青汁をテレビショッピングや新聞で知る人も多いと思います。
テレビショッピングや新聞には青汁のいいことばかり書いていると思います。

 

 

それを信じることで、実際に青汁を飲むことで自分に自信を持てる。
そうやって、健康を保てるかもしれません。

 

 

よくわからない状態で青汁を飲むより
「これは健康にいい飲み物なんだ!」
そう思って青汁を飲むことが大事なことなのかもしれません。

 

まぁ青汁って基本野菜不足を補う飲み物なんですけど。
青汁って可能性はありますからね。

 

今では野菜不足を補うだけではなく、乳酸菌を配合した青汁なんかもありますし。


ホーム RSS購読 サイトマップ